製品情報

バイオサイエンス分野
人工気象器シリーズ

多連装人工気象器 比較実験に最適な多連装タイプ

特長

  • 同一または異なる温度条件での比較実験が同時に行えるので、研究の効率化、省力化がはかれます。
  • 各室の装備はすべて槽ごとに独立しており、故障時には試料を他の室に移し変えて使用することもできます(連装タイプ)。
  • 分離・移動が可能で、設置する部屋のサイズに合わせて使えます。

オプション

  • 庫内コンセント
  • プログラム制御
  • マイナス温度域(-10~+50℃)

仕様

型式 LH-1-125M LH-3-125M LH-5-125M
内寸(㎜) W500×D500×H500 (1台あたり)
設定方式 定値運転/昼夜切替運転切替式
制御方式 3位置制御方式(ヒーター比例制御)・冷凍機:ON/OFF制御、加熱器、比例制御
温度 0~50℃
冷凍機 200W
加熱器 300W
照度 0~8,000lx
電源 単相100V 12A (1台)
重力(㎏) 約120 約360 約600
価格 お問い合わせ下さい

※オプションで単相200V仕様も可能
※電源には、内部コンセント容量は含まれておりません
※室温30℃以下の一般的な屋内で使用することを想定しています。使用状況により、所定の性能を発揮できない場合があります。

採用情報

お問い合わせ

メディカル機器・科学機器・研究設備・研究機器の導入、お見積のご相談等、お気軽にお問い合わせください。
オーダーメイドも承わりますので日本医化器械製作所にお気軽にご相談ください。

TEL.
06-6765-0223
FAX.
06-6765-0236

<お電話・FAXの受付> 日曜祝日を除く、月~金 9:00〜17:00

メールでお問い合わせ

ページの先頭へ