製品情報

バイオサイエンス分野
人工気象器シリーズ

小型 人工気象器<オープン型> 恒温タイプ 

自然光を利用したオープン型の人工気象器です。自然光を共用した実験、研究を行う際に最適です。 日長処理は4面にある照明灯により行います。温度は、3位置制御方式を採用しており、省エネ効果があります。

特長

  • 2重断熱ガラス・5面構造で、内部の観察が容易。植物や昆虫実験に最適です。
  • 温度は3位置制御方式を採用しており、低ランニングコストです。
  • 送風循環方式により、温度分布も良好です。
  • 1枚扉仕様で間口を広く使用できます。

用途

  • 植物細胞・組織培養、発芽・順化・育成試験
  • 植物の耐環境試験
  • 昆虫飼育実験
  • 恒温、保存実験
  • 環境試験

オプション

  • 庫内コンセント
  • 加湿器
  • 測定口(天井面不可)

 

安全装置

  • 過温防止:温度ヒューズ、過温サーモ(可変式)、警報ブザー
  • 過冷防止:過冷サーモ(可変式)、警報ブザー
  • 漏電ブレーカー
  • 冷凍機保護装置(オーバーロードリレー)

仕様

型式 LH-120RD LH-120RDCT
外寸(mm) W635×D602×H1,519
内寸(mm) W380×D418×H773
設定方式 定値運転 定値運転/昼夜切替運転切替式
制御方式 3位置制御方式、冷凍機・加熱器:ON/OFF制御
温度(指示精度) +5~50℃±1℃
照度 設置環境~7,000lx
照明 昼光色20W×12灯、10W×4灯
冷凍機 150W
加熱器 300W
棚網 4枚
運転電流(最大) 9A
要求電源 単相100V 50/60Hz 15A
重量(kg) 約100
価格 ¥545,000 ¥645,000

※温度センサ:白金測温抵抗体。
※オプションの加湿器を付けた場合、除湿機能はありませんので設定値より高い値で安定する場合があります。
※室温30℃以下の場所で使用することを想定しています。使用状況により所定の性能を発揮できない場合があります。
※運転状態により、庫内の試料などが乾燥することがあります。 
※照明を点灯する場合は、温度設定を15℃以上にしてください。
※指示精度:温度/湿度は照明消灯時のものです。
※高温、高湿度での長期間運転につきましては最寄りの営業所までご確認願います。

採用情報

お問い合わせ

メディカル機器・科学機器・研究設備・研究機器の導入、お見積のご相談等、お気軽にお問い合わせください。
オーダーメイドも承わりますので日本医化器械製作所にお気軽にご相談ください。

TEL.
06-6765-0223
FAX.
06-6765-0236

<お電話・FAXの受付> 日曜祝日を除く、月~金 9:00〜17:00

メールでお問い合わせ

ページの先頭へ