製品情報

バイオサイエンス分野
屋外型人工気象室シリーズ

屋外型バイオハザード対策(P2Pレベル)ガラス温室

特長

  • 育成室は陰圧に制御しており、給・排気はHEPAフィルタを通し清浄化しています、花粉や生物粒子の外部流出を防止します。
  • 排水は、排水滅菌処理装置を使って無害化した後、排出されます。
  • 排水タンクがいっぱいになった場合、制御盤に警報表示します。
  • メタルハライドランプにより、補光が可能となってます。
  • メタルハライドランプは適宜、マニュアルで柔軟に位置変更できます。
  • 温度制御は3位置制御を採用しており、省エネです。
  • 温室への出入りは、エアロック室を通じて行います。室圧の維持管理を適切に行えます。エアロック室のインターロックはON-OFF制御が可能です。
  • 準備室に2連装人工気象室を設置しました。

仕様

装 置 名 屋外型バイオハザード 人工気象室(2連装)
型  式 BTH-3-1NCⅡ LPH-1P-NCⅡ
外 寸 法 W8000×D3000×H2200(2400)mm W3600×D1800×H2402mm
ガラス室 寸法:W3000×D3000×H2200(2400)mm
部材:アルミ押し出し成型部材(アルマイト処理)
ガラス:透明フロート二重断熱ガラス
遮光カーテン(電動式)
その他:防雨型コンセント各室1ケ所、給水栓各室1ケ所
内寸法:1712×1712×2250mm
断熱パネル44t
培養棚W1520×D460×H1900mm
蛍光灯32W×3灯×4段
床仕上げ 床部FRP製グレーチング前面吹き出し / 架台:アルミ成型部材 長尺塩ビシート仕上げ
温  度 夏期:25℃~40℃ 冬期:15℃~30℃ 5℃~40℃ 照明全灯使用時15℃以上
湿  度 60%~80% 50%~90% 18℃以下OFF
照  度 自然光+補光装置 培養棚1段当たり 0~5000lx
補光ランプ メタルハライドランプ400W×2灯、作業灯:32W×1灯 作業灯:16W×2灯蛍光灯
制  御 温度、湿度、照度プログラム制御(CO2オプション) 温度、湿度、照度プログラム制御
室  圧 陰圧 常圧
差  圧 -30Pa 0 Pa
吸  気 HEPAフイルタ 給排気:熱交換器使用
排  気 HEPAフイルタ
排水滅菌装置 手動オートクレーブ
材  質 ガラス室側壁面:断熱パネル 厚さ44t
鋼板 断熱材:ポリウレタン注入発泡 他一般建築資材
断熱パネル:表面カラー鋼板
断熱材:ポリウレタン注入発泡 44t
保護安全機能 [停電後自動復帰]
[受電/運転/異常表示]
[異常時装置自動停止]
[異常個所表示]
[外部一活警報端子付]
[漏電遮断機]
[温度異常(上下限)構成機器毎異常]
[停電後自動復帰]
[受電/運転/異常表示]
[異常時装置自動停止]
[異常個所表示]
[外部一活警報端子付]
[漏電遮断機]
[温度異常(上下限)構成機器毎異常]

 

採用情報

お問い合わせ

メディカル機器・科学機器・研究設備・研究機器の導入、お見積のご相談等、お気軽にお問い合わせください。
オーダーメイドも承わりますので日本医化器械製作所にお気軽にご相談ください。

TEL.
06-6765-0223
FAX.
06-6765-0236

<お電話・FAXの受付> 日曜祝日を除く、月~金 9:00〜17:00

メールでお問い合わせ

ページの先頭へ