製品情報

メディカル分野
感染対策機器シリーズ

採痰ブース VCM-1500N2

結核の診断、治療成績の評価には喀痰の結核細菌検査が極めて重要ですが、採痰時に飛散する飛沫の拡散防止が必要です。

特長

  • ブース内を陰圧に保つことにより、採痰時に発生するエアロゾルの外部流出を防ぎます。
  • 1時間あたり250回の換気により、ブース内を清浄に保ちます。
  • 給気エアは、ブース内天井全面から一様に吹き出すため、ブース内での空気の巻き込み、逆流、滞留を起こしません。
  • 給気エアにはHEPAフィルタ、排気には殺菌酵素付HEPAフィルタを使用しています。
  • 自動運転、マニュアル運転の選択ができ、自動運転時は音声ガイダンスにより使用方法を誘導します。
  • 使用後は、殺菌灯照射により、ブース内を殺菌消毒します。

仕様

型式 VCM-1500N2
外寸(mm) W1,500×D900×H2,175
内寸(mm) W1,150×D794×H1,823
気流方式 垂直層流方式
清浄度 ISO Class5 (旧米国連邦規格クラス100)
内部圧力 陰圧
フィルタ 給気 HEPAフィルタ : 集塵効率 PAO粒子0.3μm 99.99%以上
プレフィルタ ナイロン不織布
排気 HEPAフィルタ : 集塵効率 PAO粒子0.3μm 99.99%以上 殺菌酵素付き
プレフィルタ PPハニカムネット抗菌仕様 (オプション)
風量 7.5m3/min
換気回数 250回/h
蛍光灯 30W×1
殺菌灯 15W×1
電源 単相100V 50/60Hz 15A
価格 \2,780,000
採用情報

お問い合わせ

メディカル機器・科学機器・研究設備・研究機器の導入、お見積のご相談等、お気軽にお問い合わせください。
オーダーメイドも承わりますので日本医化器械製作所にお気軽にご相談ください。

TEL.
06-6765-0223
FAX.
06-6765-0236

<お電話・FAXの受付> 日曜祝日を除く、月~金 9:00〜17:00

メールでお問い合わせ

ページの先頭へ