製品情報

メディカル分野
感染対策機器シリーズ

感染対策排気ユニット 簡易陰圧装置

特長

  • 病室に排気ユニットを設置し、屋外排気工事(オプション)をすれば、空気感染対応病室に。
  • 排気側にはHEPAフィルタを使用。
  • 家庭用電源で稼動できますので、特別な電気工事の必要がありません。
  • 運転積算計でHEPAフィルタの寿命管理。
    ※ダクトにより、病室内の空気を屋外排気にし、陰圧に保持。標準サイズの病室 (間口3,600×奥行5,000×天井高2,500mm)に設置した場合、換気回数:13.3回でCDCガイドラインに準拠します。
    ※風量等、ご要望に応じて変更可能です

 

仕様

型式 NR-600D
外寸(mm) W750×D350×H1,500
フィルタ HEPAフィルタ 集塵効率:PAO粒子0.3μm 99.99%以上 ※殺菌酵素付
プレフィルタ:PPハニカムネット 抗菌仕様
風量 2段切替 Hi : 10m3/min   Lo : 6m3/min
騒音 Hi : 50dB(A)   Lo : 40dB(A)
材質 鋼板 樹脂焼付塗装 抗菌仕様
電源 単相100V  50/60Hz
消費電力 140W/170W
重量 約90kg
価格 \798,000

 

採用情報

お問い合わせ

メディカル機器・科学機器・研究設備・研究機器の導入、お見積のご相談等、お気軽にお問い合わせください。
オーダーメイドも承わりますので日本医化器械製作所にお気軽にご相談ください。

TEL.
06-6765-0223
FAX.
06-6765-0236

<お電話・FAXの受付> 日曜祝日を除く、月~金 9:00〜17:00

メールでお問い合わせ

ページの先頭へ