製品情報

バイオサイエンス分野
局所排気装置シリーズ

プッシュ・プル型局所換気装置

特定化学物質障害予防規則等の改正に対応したプッシュ・プル型換気装置です。

特長

  • 省スペース・卓上タイプのプッシュ・プル型局所換気装置のため、実験台など場所を選ばず設置が可能です。
  • フロント部は、W920×H900mmのオープンタイプ。内部に機器を容易に設置でき、作業性は抜群です。
  • ワークエリアは、W880×D400mmと非常にワイドで、機動的に作業できます。
  • プッシュ気流とプル気流をバランスよく制御しており、ワークエリア内で発生したガスは、効率よく捕捉し、外部へ排出します。

仕様

型式 PPH-1000ATZ
外寸(mm) W1,000×D660×H1,200 
内寸(mm) W880×D400×H900
材質

本体:鋼板 

吸込パンチング:ステンレス鋼板 ヘアライン 

作業台:ステンレス鋼板 ヘアライン

排気風量 8.5m3/min
作業域内風速 0.2m/s以上
蛍光灯 20W×1灯
電源 単相100V 50/60Hz 230W
機外静圧 0-100Pa(インバータ制御)
価格 \795,000

※本装置は、耐圧防爆・耐薬品(酸・アルカリ)仕様ではありません。
※室外排気の場合、ダクト、ファンなどの屋外排気工事は、別途見積りします。

 

日本医化器械製作所 プッシュ・プル型局所換気装置PPH-1000ATZS2 日本医化器械製作所 プッシュ・プル型局所換気装置PPH-1000ATZS3
プッシュ・プルの気流を実際に説明しています。
フラット板と吸い込み板の位置変更の方法を説明しています。
側方向吸い込みタイプ 下方向吸い込みタイプ

2008年3月に特定化学物質障害予防規則等が改正され、ホルムアルデヒドに係る健康障害防止対策について、より厳密な発散抑制措置をとることが求められることとなりました。これらの化学物質は発がん性やその他、皮膚・目・鼻の粘膜などへの影響などさまざまな深刻な影響が存在するため、暴露を防止するための措置が必要となります。
今回の改正では、ホルムアルデヒドガスが発散する屋内作業場に、密閉できる設備や局所排気装置または、プッシュ・プル型換気装置を設けることが義務付けられ、許容濃度/管理濃度も0.1ppmを遵守することが求められています。

採用情報

お問い合わせ

メディカル機器・科学機器・研究設備・研究機器の導入、お見積のご相談等、お気軽にお問い合わせください。
オーダーメイドも承わりますので日本医化器械製作所にお気軽にご相談ください。

TEL.
06-6765-0223
FAX.
06-6765-0236

<お電話・FAXの受付> 日曜祝日を除く、月~金 9:00〜17:00

メールでお問い合わせ

ページの先頭へ