製品情報

メディカル分野
クリーン機器シリーズ

バイオハザード対策用クラスⅡキャビネット タイプA2シリーズ

微生物を扱う実験では、開放的かつ手作業を必要とする工程は避けられません。実験者が細心の注意をはらっても作業工程中に病原体が発散される危険性が生じます。バイオハザード対策用キャビネットは、一般病原体、ウィルス、組み換え遺伝子などの危険な微生物の取り扱い、あるいは潜在的に危険性を有する実験などに使用し、作業者の保護、周囲環境への拡散の防止、試料の保護を行います。

特長

  • 室内排気と屋外排気の兼用型(排気ファン・ダクト工事は別途)
  • 作業空間を陰圧に保ち、汚染空気の外部漏れを防止
  • 作業者と試料の保護、試料間の相互汚染を防止
  • 運転積算計でHEPAフィルタの寿命管理

 

機能性

  • 作業台上面は耐薬品性・耐久性に優れたオールステンレス
  • 上下スライド式前面扉
  • 作業台は簡単に取り外しができ、清掃もラクラク
  • 作業域内コンセント、ガスコック、バキューム配管を標準装備
  • 操作のしやすいフラットパネル採用
  • 広くてゆったりした作業スペース

 

安全性

  • 排気風量監視ブザー・表示灯警報
  • 異常時ブザー・表示灯警報
  • スライドガラス200mm以上開放で、ブザー警報・表示灯点滅
  • 蛍光灯・殺菌灯インターロック
  • ガス使用表示ランプ

オプション

  • 電子着火式ガスバーナー

※卓上型の製作も致します。

仕様

 

型式 VH-850BH-2A2 VH-1300BH-2A2 VH-1600BH-2A2 VH-1900BH-2A2
外寸(mm) W1,050×D790×H1,945 W1,500×D790×H1,945 W1,800×D790×H1,945 W2,100×D790×H1,945
内寸(mm) W850×D614×H680 W1,300×D614×H680 W1,600×D614×H680 W1,900×D614×H680
フィルタ(循環・排気用) HEPAフィルタ 集塵効率:PAO粒子0.3μm 99.99%以上
作業区域風速 平均0.3m/s以上
流入風量 平均0.5m/s以上
排気風量 5.5m3/min 8.2m3/min 10.1m3/min 12.0m3/min
騒音 60dB(A) 62dB(A) 64dB(A) 66dB(A)
前面扉 上下スライド式
材質 本体:鋼板 作業域:ステンレス鋼板 ヘアライン 仕上げ:樹脂焼付塗装
蛍光灯 30W×2 40W×2
殺菌灯 15W×1 15W×2
作業内コンセント 防滴型2口×1 防滴型2口×2
真空配管/ガス配管 1本 2本
電源 単相100V 50/60Hz
消費電力 280W 380W 450W 500W
重量 250㎏ 320㎏ 430㎏ 500㎏
価格 \1,700,000 \1,800,000 \2,300,000 \2,800,000

※消費電力にはコンセント容量は含みません。
★屋外排気:排気ダクトを接続する場合、開放式ダクト接続としてください。屋外への排気量は、装置排気風量の約 1.5 倍の風量が必要となります。

採用情報

お問い合わせ

メディカル機器・科学機器・研究設備・研究機器の導入、お見積のご相談等、お気軽にお問い合わせください。
オーダーメイドも承わりますので日本医化器械製作所にお気軽にご相談ください。

TEL.
06-6765-0223
FAX.
06-6765-0236

<お電話・FAXの受付> 日曜祝日を除く、月~金 9:00〜17:00

メールでお問い合わせ

ページの先頭へ