製品情報

バイオサイエンス分野
局所排気装置シリーズ

写真撮影装置用プッシュ・プル型局所換気装置 PPS-500TZ

写真撮影は、病理操作上、コア業務と言えるため、写真撮影に関連してホルマリン臭気が問題点として浮上しています。写真撮影は、業務上煩雑な操作になっているため、クローズド方式の局所換気装置では、業務上の障害となり、安全対策は、ほとんど講じられていませんでした。弊社はプッシュプル制御機能を効果的に活用し、オープン性を考慮に入れたプッシュプル局所換気装置を考案しました。

特長

  • 写真真撮影装置用に設計したプッシュ・プル型局所換気装置のため、省yペース構造。設置用にスペースを確保する必要はありません。
  • プッシュ気流で有害物質を捕捉し、プル気流で吸引します。ホルマリンガスの室内充満を防止します。
  • プッシュ・プル型局所排気装置の上面は、オープン設計で、写真撮影の操作時に障害とならない構造です。
  • 材質はアクリル製です。
  • 非常に軽く、機器の負担にならない製品設計です。

仕様

型式 PPS-500TZ
外寸(mm) W515xD364xH150mm(オープン寸法W475xD324mm)
材 質 透明アクリル板
給 排 気 ダンパーによる風量調節 逆流防止弁
OAダクトやEAダクトについては、現場の状況により変わります。現場調査の上で設計、積算を行います。
風 速 0.1m/sec~0.4m/sec
価 格 現場調査の上で設計積算を行います。詳細は最寄の営業所にご確認ください。

2008年3月に特定化学物質障害予防規則等が改正され、ホルムアルデヒドに係る健康障害防止対策について、より厳密な発散抑制措置をとることが求められることとなりました。これらの化学物質は発がん性やその他、皮膚・目・鼻の粘膜などへの影響などさまざまな深刻な影響が存在するため、暴露を防止するための措置が必要となります。
今回の改正では、ホルムアルデヒドガスが発散する屋内作業場に、密閉できる設備や局所排気装置または、プッシュ・プル型排気装置を設けることが義務付けられ、許容濃度/管理濃度も0.1ppmを遵守することが求められています。

採用情報

お問い合わせ

メディカル機器・科学機器・研究設備・研究機器の導入、お見積のご相談等、お気軽にお問い合わせください。
オーダーメイドも承わりますので日本医化器械製作所にお気軽にご相談ください。

TEL.
06-6765-0223
FAX.
06-6765-0236

<お電話・FAXの受付> 日曜祝日を除く、月~金 9:00〜17:00

メールでお問い合わせ

ページの先頭へ