本文へスキップ

株式会社日本医化器械製作所は環境制御技術を専門とする医療機器・科学機器の専門メーカーです

TEL 06-6765-0223
FAX 06-6765-0236

〒543-0014 大阪市天王寺区玉造元町3番9号

ハンマー弾式遺伝子導入装置  PIGG-1A

■ハンマー弾式遺伝子導入装置

振動板へのハンマー弾衝撃により、振動板に付けた試料(DNA金粒子)を細胞に打ち込みます。
加圧ガスが直接試料に触れないので、試料や細胞を傷めたり、飛散させたり、汚染させることもありません。


 model PIGG-1A
〔真空/常圧兼用型〕


■特長

  • ウィルス等による方法を用いないので、極めて安全です。
  • 外寸サイズ:W223×D263×H474mmと小型で、クリーンベンチやバイオハザード対策用クラスⅡキャビネットのワークエリア内に設置可能です。
  • ステージはハンドルで高さを設定でき、ストッパーとステージ間の距離が使用目的に応じて調整できます。
  • ステージとストッパー間の距離が、内蔵デジタルスケールで計測できます。
  • Heガスの加圧力を最大4MPaまでアップ。遺伝子導入の可能性がより高くなりました。
  • 真空と常圧兼用タイプです。植物以外に動物への応用も可能です。
  • 本体にカウンターを標準装備し、遺伝子導入の積算回数を表示。消耗品の交換時期がチェックできます。


■用途

  • 動物の組織、培養細胞、臓器、皮膚、血管、精巣、卵巣などへのDNA導入
  • 植物の個体および器官、組織、細胞等へのDNA導入


■遺伝子導入事例

 

▲GFP(-)ラット脳に金粒子のみ射入
 

▲GFP(+)ラット脳にFP射入
 

▲伝子導入装置による器官培養マウス肝
(生後0日、培養120日目)へのLacZ遺伝子導入
 

▲遺伝子導入装置によるヒト肝癌細胞株epG2
および器官培養ヒト肝癌組織へのLacZ遺伝子導入


■仕様

型式 PIGG-1A
 打ち込み動力源 Heガス他  
外寸(mm) W223×D263×H474
重量(kg) 37
価格 お問い合わせください