本文へスキップ

株式会社日本医化器械製作所は環境制御技術を専門とする医療機器・科学機器の専門メーカーです

TEL 06-6765-0223
FAX 06-6765-0236

〒543-0014 大阪市天王寺区玉造元町3番9号

人工気象器〈クローズド型〉恒温/恒温・恒湿 LED蛍光灯プラントフレック照明搭載タイプ

人工気象器〈クローズド型〉恒温/恒温・恒湿 LED蛍光灯プラントフレック照明搭載タイプ

model LPH-411PFD-SP


■特長

  • 操作パネルは見やすい日本語表示、実時刻表示で扉部にあり、対話式液晶タッチパネルを採用しているので操作が簡単です。
  • L(P)H-□PFP/D-S は、1台で温度、照度、(湿度)の定値運転と昼夜切替運転ができます。照明は5面照射。
  • L(P)H-□PFP/D-SP は、プログラム制御(実時刻方式/運転積算時間方式)が可能です。
  • 照明は5面照射で、旧モデルと比較してより自然に近い様に天井照明をUPしております。
  • LH型の庫内排水は強制蒸発式のため、排水ホース、タンクが不要。
  • 温度、湿度制御は3位置(加熱は比例)方式を採用しており、低ランニングコストです。
  • 省エネ機能を持たせた庫内内扉は従来通り、上下2枚扉としても1枚扉仕様としてもご使用いただけます。
  • 2段階風速可変機能付きで、風に弱い試料にも対応可能です。
  • 標準でφ40mmの測定孔を本体上部に装備しております。
  • 湿度制御は加湿制御のみ、除湿制御のみ、加除湿制御から選択可能。

■植物育成用LED蛍光灯「プラントフレック」の特長

  • 省エネ … プラントフレックにより、蛍光灯全灯時の電力が50%以上OFF ! ! !
    (※設置環境下・諸条件により変わる場合があります)
  • 分光  … 植物育成に適した分光分布

■仕様

型式 薄桃 LH-241PFP-S LPH-241PFP-S LH-241PFP-SP LPH-241PFP-SP LH-411PFP-S LPH-411PFP-S LH-411PFP-SP LPH-411PFP-SP
電球色 LH-241PFD-S LPH-241PFD-S LH-241PFD-SP LPH-241PFD-SP LH-411PFD-S LPH-411PFD-S LH-411PFD-SP LPH-411PFD-SP
外寸(㎜) W760×D726×H1,767 W880×D806×H1,875
内寸(㎜) W512×D485×H980 W670×D565×H1,100
設定方式 定値運転/昼夜切替運転
切替式
ステップ状プログラム 実時刻方式(24時間)/運転積算時間方式 24ステップ/5パターン パターンリンク機能付き 定値運転/昼夜切替運転
切替式
ステップ状プログラム 実時刻方式(24時間)/運転積算時間方式 24ステップ/5パターン パターンリンク機能付き
リピート 1〜99回または無限回 1〜99回または無限回
制御方式 3位置制御方式(ヒーター比例制御)、冷凍機・加熱器:ON/OFF制御、加熱器:比例制御
温度(指示精度) 5〜50℃±1℃(照明全点灯時:15℃~)
湿度(指示精度) 50〜80%RH±10%RH(+15~45℃) 50〜80%RH±10%RH(+15~45℃) 50〜90%RH±10%RH(+15~45℃) 50〜90%RH±10%RH(+15~45℃)
照度 薄桃:0〜8,500lx 電球色:0〜15,000lx
灯数制御(0(消灯)、1~8段階)
光量子量範囲 薄桃:0〜180μmolm-2s-1
電球色:0〜200μmolm-2s-1
照明 植物育成用LEDランプ プラントフレック
灯数 天井・扉面:20W型 薄桃/電球色 4灯×2面
後左右面:40W型 4灯×3面
天井:20W型 薄桃/電球色 6灯×1面
正面・左右背面:40W型 4灯×4面
棚網 5枚 多段階調節式 6枚 多段階調節式
冷凍器 200W 300W
加熱器 400W 500W 400W 500W 500W
加熱器 80W 80W 80W 80W
運転電源(最大) 8.0A 12.5A 8.0A 12.5A 10.0A 13.5A 10.0A 13.5A
要求電源 単相100V 50/60Hz 15A E
重量(㎏) 約225 約235 約225 約235 約275 約285 約275 約285
価格 \1,190,000 \1,520,000 \1,290,000 \1,560,000 \1,580,000 \1,870,000 \1,700,000 \1,910,000
●411型の分解搬入時最小寸法はW880×D770×H1,875です。
※温度センサ:白金測温抵抗体、湿度センサ:高分子薄膜用良識、加湿器:超音波式
※室温30℃以下の一般的な屋内で使用することを想定しています。使用状況により所定の性能を発揮できない場合があります。
※照明を点灯する場合は温度設定を15℃以上にして下さい。
※温度と湿度の組み合わせにより、所定の性能を発揮できない場合があります。
※庫内試料によっては、排水設備が必要な場合があります。
※装置両側に30cm以上のスペースを確保してください。冷却機能が低下する原因になります。
※庫内コンセントは1Aまで使用可能です。
※指示精度:温度/湿度は照明消灯時のものです。