本文へスキップ

株式会社日本医化器械製作所は環境制御技術を専門とする医療機器・科学機器の専門メーカーです

TEL 06-6765-0223
FAX 06-6765-0236

〒543-0014 大阪市天王寺区玉造元町3番9号

抗がん剤調製用カメラ遠隔鑑査システム NEW !!




抗がん剤は、かねてより変異原性や発がん性が指摘されており、不適切な投与を行った場合、患者の健康状態を悪化させるリスクを抱えていることから、実際の運用においても、使用する抗がん剤の種類、投与量、併用する薬剤の種類、投与期間など厳密な管理のもとで使用されています。
このため、病院薬剤部等では、安全管理を適切に遂行するため、調製者以外のスタッフが第三者的立場で、適切な薬剤等を取り揃えたか、調製が適切に行われたかなどを鑑査しています。 しかし、常に鑑査スタッフが常駐する体制を維持するのは、人員配置やコスト面から見ても難しく、 これを打開する画期的なシステムが求められてきました。
そこで岩手医科大学附属病院 薬剤部様と株式会社日本医化器械製作所では、産学連携による 「カメラ遠隔鑑査システム」を構築・開発しました。 このシステムは、
①現状の抗がん剤ミキシング体制をそのまま活用する 
②低価格で導入できる   
③カメラを用いた遠隔鑑査としたため、鑑査者が調剤室以外の部屋からでも鑑査や指導が行え、作業効率を現状のまま維持できます。


■カメラ遠隔鑑査システムの特長

  • 現状の抗がん剤ミキシング手法を変えることなく導入が可能
    ネットワークカメラを通した双方向コミュニケーションにより鑑査するシステムですので、現状の抗がん剤ミキシング手法を変えることなく、導入が可能なシステムです。
  • リアルタイムな指示や指導が可能
    鑑査者は、院内の調剤室以外の部屋からでもネットワークカメラを通して抗がん剤ミキシング業務を鑑査することができます。リアルタイムでチェックが可能なため、不適切と判断した場合、即時に指摘、指導を行うことができます。
  • クリアで明快な映像
    鑑査者は、ネットワークカメラからその場で鑑査をしているようなクリアで明快な画像を入手できます。
  • カメラの設置場所はお客様のご要望に沿って設置
    導入時にネットワークカメラの設置場所は、お客様のご要望を踏まえ、設置いたします。
  • 抗がん剤ミキシング作業を画像で記録
    抗がん剤ミキシング作業を動画あるいは静止画で記録に残せます。鑑査者側からの動画あるいは静止画の保存操作も行えます。
  • 産学連携で開発した実務に直結した鑑査システム
    岩手医科大学附属病院 薬剤部 がん専門薬剤師 佐藤 淳也先生の監修・指導をもとに、当社が開発した製品です。実務に直結しており、使いやすい製品です。

■カメラ遠隔鑑査システムの概要



動作環境




機能・価格

 機能  作業記録機能 ● 調製者または鑑査者の作業記録 (動画記録はasfの形式で保存、静止画はjpegの形式で保存)
● フットスイッチまたはキーボードにより記録操作
● 指定された場所に記録保存
  (パソコンのローカルディスク、外付けハードディスク、NASなど指定可能)
● 保存期限設定により、自動削除または選択削除
 セキュリティ機能 ● ユーザーID、パスワードによる認証
● IPフィルタリングによるアクセス制限
 コミュニケーション機能 ● ネットワークカメラの音声機能を利用して調製者と鑑査者の会話が可能
 ユーザー管理機能 ● ネットワークカメラにアクセスするユーザのID、パスワードまたは権限の追加・変更・削除の設定
 ネットワークカメラ設定機能 ● IPアドレスの設定
● 指定されたIPアドレスからのアクセスを許可または拒否する設定

 価格   標準セット価格  118万円
標準セット内容 ○ NKsystem カメラ遠隔鑑査システム
○ 本システム専用ネットワークカメラ 1台
○ ネットワークカメラ取付装置 1台
○ LANケーブル 5本(最長20m 1本含む)
○ 調製者用パソコン架台 1台
○ 調製者用フットスイッチ 1台
*標準セット以外は別途見積もりいたします
*標準セット以外にもご要望内容、構成等により見積りいたします

操作イメージ